役務やプリペイドの残回数や金額、有効期限をお客様にわかりやすくしたい

消化レシートを利用する方法とリライトカード(ポイントカード)を利用する方法があります。

どちらも機能の利用は無料ですが、機器が必要となります。導入についてはコールセンターへご相談ください。

レシートプリンタを導入する場合

リライトカードを導入する場合


消化レシートを活用する場合

精算時に消化した役務やプリペイド、お持ちの役務の残回数と有効期限、次回予約日などをレシートとして印刷できます。

役務消化伝票を確定後、「消化レシート印刷」をクリック。他に精算がある場合はレジ精算画面の「¥」でレシートを発行できます。

設定は機器設定のマニュアルをご覧ください。



リライトカードを活用する場合

リライトカードはサロンのオリジナルデザインでも制作できますのでコールセンターへご相談ください。

Shopからリライトカードを使用する設定にし、印字内容を設定してください。

詳しくは機器設定のマニュアルをご覧ください。