CSV編集の際、値の先頭の0が消えてしまっている

ダウンロードしたCSVファイルを開くと、登録してあった値の先頭の0が消えてしまうというようなことがあります。

ご利用の表計算ソフトにもよりますが、入力してあったデータがファイルを開く際に自動で数値扱いされていることが原因です。

これはファイルの開き方を設定することで回避できます。

表計算ソフトにて、数値扱いしたくないフィールドを[文字列]で開くように設定してください。