軽減税率制度の対象商品を取り扱います。どう登録すれば良いですか?

軽減税率対象商品としてレジメニューマスタへの登録が必要です。

既存のレジメニューの場合は軽減税率対象商品として取り扱えるようレジメニューの更新が必要です。

登録(更新)は1つずつ行う方法とcsvを利用してまとめて行う方法があります。登録(更新)する数に応じてお好きな方法で実施してください。


また、更新は金額一括変更ツールでも行うことができますが、以下の注意事項がございます。

  • 税モードが「課税」で有効なレジメニューの金額が税込8%→10%に一括変更されてしまうので、変更の必要がない場合は金額一括変更ツールは使用しないでください。
  • 変更は実施後すぐに反映されるため、金額一括変更ツールを使用する場合は2019/9/30(増税前の最終営業日)営業終了後〜2019/10/1(増税後最初の営業日)営業前に利用してください。

消費税法改正 金額一括変更ツールの使い方【マニュアル】


軽減税率金額について

内税でご利用の場合:消費税率8%の税込み金額

外税でご利用の場合:税抜金額


■1つずつレジメニューを登録(更新)する方法

・既存のレジメニューを軽減税率対象商品にする場合(レジメニューマスタの更新)

Web>マスタ>レジメニュー から該当レジメニューの金額下部、税モードを軽減税率に設定し、軽減税率金額を入力してください。※レジメニューの権限が必要です。


※上の画像は商品税抜金額¥800、ソフトを内税でご利用の場合の例です。


・新しく取り扱う商品が軽減税率対象商品の場合(レジメニューを新規登録)

Web>マスタ>レジメニュー からレジメニューを新規登録する際、金額下部、税モードを軽減税率に設定し、軽減税率金額を入力し、登録ください。

※レジメニューの権限が必要です。


■まとめて登録(更新)する場合

Web>マスタ>レジメニューCSV をご利用いただくと一括で登録/更新でき便利です。

詳しくは画面の案内とレジメニューCSV(マニュアル)をご覧ください。

※レジメニューCSVの権限が必要です。

※レジメニューCSVはシステム管理に明るい方向けの高度な機能です。