サロンズ・ソリューション利用規約

2017年9月1日施行

株式会社ウィル・ドゥ


第1条(規約の適用)

1. このサロンズ・ソリューション利用規約(以下「本規約」といいます。)は、株式会社ウィル・ドゥ(以下「弊社」といいます。)が提供する「サロンズ・ソリューション」(以下「本サービス」といいます。)に関する諸条件を定めるものです。

なお、本サービスの内容および提供条件については、弊社が別途定める「サロンズ・ソリューション説明書」(URL: http://www.salons.jp/posts/2770068)記載のとおりとします。

2. 本規約は、本サービスの申込者、契約者および利用者(以下「お客様」といいます。)による本サービスの利用に適用されます。

3. 本規約は、本サービスに関連して弊社が提供する可能性があるオプションサービスにも適用されます。

4. 弊社は、個別規定を別途定める場合があります。

この場合、個別規定は、本規約の一部を構成するものとし、本規約とその個別規定が矛盾または抵触する場合には、個別規定が優先するものとします。


第2条(利用規約の変更)

弊社は、お客様に対し、次条に従って事前に通知することにより、本規約を変更することができるものとします。その場合、本サービスの提供条件は、変更後の規約によるものとします。


第3条(弊社からの通知)

1. 本規約及び本サービスに関する弊社からお客様への通知は、本サービスの利用契約(以下「利用契約」といいます。)に別段の定めがある場合を除き、第4条1項記載の申込書により予め弊社へ届け出られたアドレス宛の電子メール、電話番号宛の電話、FAX番号宛のFAX、住所宛の郵便、または弊社ウェブサイト等への掲示その他弊社が適当と認める方法により行うものとします。

2. 電子メール、電話、FAXまたは郵便によりお客様に対して通知を行う場合、お客様が第4条1項記載の申込書により予め弊社に届け出た連絡先に対し、弊社が通知を発信した時にお客様への通知がなされたものとみなします。

なお、前項および本項の各連絡先には、第10条に基づきお客様が変更した後の各連絡先を含みます。

3. 弊社ウェブサイト等への掲示によりお客様に通知を行う場合、当該通知が弊社ウェブサイト等に掲示され、お客様が閲覧することが可能となった時に、お客様への通知がなされたものとみなします。


第4条(利用契約の申込み)

1. お客様は、弊社所定の申込書(以下「申込書」といいます。)に必要事項を記入し、記名押印の上、弊社に提出して本サービスの利用契約(以下「利用契約」といいます。)を申し込むものとします。

お客様は、本規約の内容を理解した上で利用契約を申し込むものとし、申込みの時点で本規約の内容を了承しているものとみなされます。

2. 弊社は、次の各号のいずれかに該当する場合は、申込みを承諾しないことがあります。

また、弊社は、利用契約成立後であっても、次の各号のいずれかに該当することが判明した場合には、お客様に対し、第3条に規定する方法で通知を行うことにより、利用契約を解除することができます。

①お客様が、利用契約の申込時に事実と異なる内容(虚偽、誤記、記載漏れ等、理由の如何を問いません。)を弊社に対して通知したことが判明したとき

②お客様が、本規約に違反したとき、または本規約に違反すると弊社が合理的理由により判断するとき

③利用契約の申込みが適当でないと弊社が合理的理由により判断するとき


第5条(本サービスの利用開始および利用契約の成立)

1. 本サービスの提供開始日(以下「サービス開始日」といいます。)は、お客様が指定したサービス開始日の希望と弊社による本サービス提供のための準備期間を考慮して弊社が決定し、お客様に通知します。

2. 利用契約は、サービス開始日に成立するものとします。


第6条(最低利用期間)

本サービスの最低利用期間は、契約成立日から3ヶ月間とします。


第7条 (利用契約の満了と継続)

1. 利用契約は、契約成立日から起算して1年を経過することとなる日が属する月の末日(以下「満了日」といいます。)をもって満了となります。

2. 弊社がお客様から弊社所定の書面により利用契約を更新しない旨の通知をあらかじめ受けた場合を除き、利用契約は、満了日の翌日から更に1年間更新されます。


第8条(ID等の発行)

1. 弊社は、お客様に対し、管理者IDおよびパスワードを通知するものとします。

本サービス利用者用のユーザパスワードは、管理者(お客様において、管理者IDおよびパスワードを管理する権限がある者をいいます。)が発行するものとします(以下、管理者IDおよびパスワードならびにユーザパスワードを総称して「ID等」といいます。)。

2. ID等の発行後は、ID等の管理および保管はお客様の責任および費用で行うものとし、お客様は、お客様以外の第三者に利用させる行為、譲渡、貸与、または質入等の担保権の設定その他一切の処分を行ってはならないものとします。

3. 弊社は、お客様によるID等に係る管理不十分、使用上の過誤および第三者の使用等による損害については、一切の責任を負いません。

4. お客様は、次の各号のいずれかに該当する場合には、速やかに弊社に届け出るとともに、弊社の指示に従うものとします。

①ID等を紛失したとき

②ID等が盗難にあったとき

③ID等が正常に機能しないとき

④ID等が第三者により使用されていることが判明したとき


第9条(サポートサービス等)

1. 本サービスに関するサポートサービスは、「サロンズ・ソリューション説明書」で通知

する窓口にて行うこととします。

2. お客様は、弊社が本サービスに不具合が生じた場合等のトラブル対応を目的として、お

客様の情報、アクセスログおよびシステム環境を分析することに同意するものとします。

3. お客様は、弊社が本サービスのユーザビリティ向上等のシステム改善を目的として、お客様の情報、アクセスログおよびシステム環境について、個人を識別、特定できないように加工、集計、および分析した統計データ等を作成し、統計的解析を行うことに同意するものとします。


第10条(変更の通知)

1. お客様は、その会社名(商号)、住所(所在地)、電話番号等のお客様情報もしくは支払方法またはオプションサービス等の契約に関する事項に変更があるときは、その変更内容を弊社所定の方法により、事前に通知するものとします。

2. お客様は、本サービス(オプションサービスを含みます。)の種類または利用環境を変更しようとするときは、弊社に対し、その内容を弊社所定の方法により、変更の1ヶ月以上前に通知するものとします。

3. 前項の通知を怠ったことによりお客様が何らかの損害を被った場合、弊社は、お客様に対し、いかなる責任も負わないものとします。

4. 第1項または第2項の通知があったときは、弊社は、第4条に準じて取り扱い、弊社所定の手続に従い本サービスの利用について変更された事項を適用します。


第11条(料金の支払)

1. お客様は、別段の定めがない限り、初期設定費用、利用料金、機器代金等の料金(以下「利用料金等」といいます。)を利用月前月の27日までに支払うものとします。但し、初回の料金については弊社所定の支払条件に基づき支払うものとします。 

2. 契約開始日が月初でない場合、契約開始月の月末までの利用料金等は日割り計算(月額料金を30分の1で乗じた額に利用日数を乗じた金額)となります。なお、1円未満は切り捨てとします。

3. 利用料金等の支払方法が口座振込みである場合、口座振込手数料はお客様の負担とします。

4. 弊社は、利用契約の終了、本サービス利用資格の取消し、その他事由の如何を問わず、既に支払われた利用料金等を一切払い戻しません。

5. お客様が、支払期日を経過しても利用料金等(延滞利息を除きます。)を弊社に支払わない場合には、支払期日の翌日から起算して支払済みの日まで、支払いを遅延した金額に対し年14.5%の割合で計算して得た金額を、延滞利息として弊社が指定する期日までに支払うものとします。なお、計算結果に1円未満の端数が生じた場合はその端数を切り捨てます。


第12条(禁止行為)

お客様は、本サービスの利用に当たり、次の各号の行為をしてはならないものとします。

①弊社の書面による事前の同意を得ることなく、第三者に対して本サービスを利用する権利を譲渡または貸与する行為

②本サービスの内容を第三者に再提供する行為

③弊社が認識している環境または条件の範囲外で本サービスを利用する行為

④法令、公序良俗に違反し、または第三者に不当に不利益を与えるおそれのある行為

⑤弊社および第三者の著作権、商標権その他の知的財産権を侵害する行為、または侵害するおそれのある行為

⑥弊社または第三者の財産(本サービスに係るソフトウェア等の著作権、商標権等の知的財産権を含みますが、これらに限られません。)、プライバシーもしくは肖像権を侵害する行為、または侵害するおそれのある行為

⑦第三者を差別もしくは誹謗中傷し、またはその名誉もしくは信用を毀損する行為

⑧詐欺、業務妨害等犯罪行為、またはこれらを勧誘もしくは扇動する行為

⑨本サービスの利用または運営に支障を与え、または与えるおそれのある行為

⑩その他、弊社が合理的理由により不適当と判断し、その旨をお客様に通知した行為


第13条(利用の中止)

1. 弊社は、次の各号のいずれかに該当すると判断した場合には、本サービスの全部または一部の提供を中止することがあります。なお、本サービスの中止によって生じたお客様または第三者の損害について、弊社は、一切の責任を負いません。

①弊社が管理する機器(その他本サービスを提供するために必要なシステムを含みます。以下同じです。)のメンテナンスを行う必要があり、または電気通信設備の保守上もしくは工事上やむを得ない場合

②弊社が管理する機器に想定外の負荷が掛かり、正常なサービスを提供することが困難になった場合

③弊社が管理する機器にやむを得ない障害が発生した場合

④弊社がデータの改ざんまたはハッキング等を受け、本サービスの提供を継続すれば、お客様または第三者が著しい損害を受ける可能性がある場合

⑤他の電気通信事業者が電気通信サービスの提供を中止または停止することにより、弊社が本サービスの提供を行なうことが困難になった場合

⑥天災地変、戦争、内乱、法令の制定改廃その他の不可抗力により、非常事態が発生した場合、または発生するおそれがある場合

⑦その他、本サービスの提供を中止する合理的必要性がある場合

2. 弊社は、第1項の規定により本サービスの利用を中止するときは、お客様に対し、その旨を第3条に従って事前に通知します。但し、緊急やむを得ない場合は、この限りではありません。


第14条(利用の停止)

1. 弊社は、お客様が次の各号のいずれかに該当する場合には、お客様による本サービスの利用を停止することがあります。なお、弊社は、当該本サービスの利用停止によって生じたお客様または第三者の損害については一切の責任を負いません。

①第12条の各号のいずれかに該当するとき

②第12条のほか本規約のいずれかの規定に違反したとき

③支払期日を経過してもなお利用料金等を支払わないとき

④その他、合理的理由により不適当と弊社が判断する行為をしたとき

2. 弊社は、前項の規定によりお客様による本サービスの提供を停止しようとするときは予め、その理由、利用停止の期日および利用停止の期間をお客様に通知します。但し、弊社が通知せずに本サービスの提供を停止する合理的理由があると判断した場合にはこの限りではありません。


第15条(利用の制限)

弊社は、次の各号のいずれかに該当すると判断した場合には、本サービスの利用を制限することがあります。なお、弊社は、本サービスの利用を制限することによって生じたお客様または第三者の損害について、一切の責任を負いません。

①弊社の設備に過大な負荷が発生し、その利用または運営に支障を生じまたは支障を生じるおそれのある場合で、弊社が必要と認めたとき

②お客様が弊社の設備に過大な負荷を生じる行為をしたとき


第16条(本サービスの変更)

弊社は、自らの判断によりお客様に予め通知することなく、本サービスの全部もしくは一部の変更もしくは追加、またはオプションサービスの全部もしくは一部の変更もしくは追加ができるものとします。


第17条(本サービスの廃止)

1. 弊社は、本サービスの全部もしくは一部、またはオプションサービスの全部もしくは一部を廃止することができるものとします。

2. 前項の規定により本サービスの全部もしくは一部、またはオプションサービスの全部もしくは一部の廃止を行う場合、弊社は、お客様に対し、当該サービスの全部または一部を廃止する1ヶ月前までに、第3条に規定する方法により、その旨を通知するものとします。


第18条(お客様が行う利用契約の解約)

1. お客様は、契約終了を希望する月の前月5日までに弊社所定の方法によりその旨を弊社に通知することにより、利用契約を解約することができるものとします。但し、第6条に定める最低利用期間を経過しなければ解約できないものとします。

利用契約は、解約通知のあった月の翌月末日に終了し、弊社は契約終了後速やかに本サービスおよびオプションサービスの提供を停止します。

2. 前項の規定に基づき利用契約が解約された場合、お客様は、契約終了の日までに発生する弊社に対する債務の全額を、弊社の指示に従い、一括して支払うものとします。なお、弊社は、既に支払われた利用料金等を、一切払戻し致しません。

3. 第1項の場合において、利用契約期間中に発生したお客様の弊社に対する一切の債務は、利用契約の解約後もその債務が履行されるまで消滅しません。


第19条(弊社が行う利用契約の解除)

1. 弊社は、お客様が次の各号のいずれかに該当するときは、事前の通知または催告なく利用契約を解除することができます。

①利用契約または本規約に違反し、弊社から相当な期間を定めた催告がなされたにもかかわらず、なおその違反状態が是正されない場合

②重大な契約違反または背信行為があったとき

③振り出した手形または小切手が不渡りとなったとき

④監督官庁より営業停止、免許取消等の処分を受けたとき

⑤支払停止または支払不能の状態に陥ったとき

⑥破産手続開始、民事再生手続開始、会社更生手続開始もしくは特別清算開始の申立てを受け、または自ら申立てをしたとき

⑦解散または事業の全部もしくは重要な一部を譲渡する旨の意思決定をしたとき

⑧公租公課の滞納処分を受けたとき

⑨その他、利用契約の継続を困難とする事由が発生したとき

2. 前項各号のいずれかに該当した場合、お客様は、催告なく直ちに期限の利益を喪失し、弊社に対する一切の債務を直ちに履行しなければならないものとします。


第20条(サーバデータ)

お客様が登録した情報および写真等のコンテンツ(以下「サーバデータ」といいます。)に係る権利はお客様に帰属し、お客様の責任において適正に管理(サーバデータのサーバへの格納およびサーバからの削除を含みます。)するものとします。


第21条 (利用契約終了後の処理等)

1. お客様は、利用契約を終了した場合には、いかなる理由であっても、本サービスに係るソフトウェアおよびその複製物、ならびにソフトウェアと共に提供されたマニュアル等の関連資料およびその複製物を直ちに削除、または破棄し、保持しないものとします。

2. 弊社は、利用契約終了の日の翌日から1年間、お客様のサーバデータを保持できるものとし、その後当該サーバデータを削除することができます。但し、お客様が、弊社の定める手続に従い、即時の削除を申請した場合には、弊社は、弊社が定める削除サイクルのうち、申請を受けた日から最も近い削除時期に当該お客様のサーバデータを削除するものとします。

3. 前2項の規定にかかわらず、弊社は、弊社が取得および管理するバックアップデータに含まれるデータについては、弊社が定めるバックアップデータの削除サイクルに従って削除するものとします。


第22条(サーバデータの消失等)

1. サーバデータが消失または毀損した場合(以下「サーバデータの消失等」といいます。)、サーバデータの消失等が次の各号のいずれかに該当するときは、弊社は責任を負わないものとします。

①第三者が提供したサービスに起因して発生したとき

②お客様または第三者の行為により発生したとき

③電気通信事業者が電気通信役務の提供を中止したことにより発生したとき

④サーバで稼働する弊社の製造に係らないソフトに起因して発生したとき

⑤天災地変その他の不可抗力により発生したとき

⑥利用契約解除に伴うサーバデータ削除作業に起因して発生したとき

⑦その他弊社の責めに帰すべからざる事由により発生したとき

2. 弊社の責めに帰すべき事由により、サーバデータの消失等が発生した場合、弊社はお客様に対し、次の各号に定める措置を講じるものとし、その他一切の責任を負いません。

①遅滞なくお客様に通知すること

②サーバデータを回復するための商業上合理的な措置を講ずること

3. 前項第2号に定める措置は、お客様がサーバデータの消失等を通知した日から30日以内に、お客様が弊社に対し、弊社所定の方法により申し出をした場合に限り、講じるものとします。


第23条 (預託された個人情報の取扱い)

1. 弊社は、個人情報の保護に関する法律その他関連諸法令を遵守して、預託された個人情報(申込時またはサービス提供中に、弊社がお客様に関して取得する氏名、住所、電話番号、メールアドレスおよびIPアドレス等のすべての個人情報をいいます。)を善良な管理者の注意をもって管理するものとし、預託された個人情報の保管に関しては弊社個人情報保護マネジメントシステムに定める基準に基づき選定されたデータセンターにて保管するものとします。

2. 弊社は、お客様の同意等の必要な法的条件が満たされた場合、預託された個人情報を、他サービスプロバイダー等と共同で利用することができるものとします。

3. 預託された個人情報の安全管理措置は、弊社個人情報マネジメントシステムに基づき実施します。

4. 預託された個人情報について漏洩、滅失または毀損等の事態が発生した場合には第24条に基づき対処します。

5. 弊社は、預託された個人情報を利用契約期間中および利用契約終了後、1年間保管できるものとし、上記期間を過ぎた個人情報に関しては速やかに消去するよう努めるものとします。但し、弊社とお客様との協議の上、別途合意した場合は、この限りではありません。

6. 預託された個人情報についてお客様ご本人から問い合わせがあった場合は、弊社では対応いたしません。

7. 利用契約にて収集した個人情報は、申込書に記載されている販売代理店と共同で利用します。

8. 利用契約にて収集した個人情報に関して、苦情又はご相談などがある場合には、弊社ホームページに記載されている弊社個人情報問合せ窓口にて対応いたします。


第24条 (損害賠償等)

1. 弊社は、お客様に本サービスを提供すべき場合において、弊社の責めに帰すべき事由によりその提供をしなかったとき(サーバデータの消失等の場合は除きます。)は、お客様が本サービスを全く利用できない状態にあることを弊社が知った時刻から起算して24時間以上その状態が連続した場合に限り、お客様の損害に対して責任を負うものとします。

2. 前項の場合において、弊社は、お客様が本サービスを全く利用できない状態にあることを弊社が知った時刻以後のその状態が連続した時間(24時間の倍数である部分に限ります。)について、24時間ごとに日数を計算し、その日数に対応する利用料金等(本サービスが全く利用できない状態が生じた時点においてお客様が利用している部分に係るものに限ります。)の合計額を上限として、その責任を負うものとします。

3. 第1項の場合を除き、弊社は、本サービスの利用に関し、お客様に対して一切の責任を負わないものとします。

4. お客様が本サービスの利用を通じて、弊社または第三者に対して損害を与えた場合、お客様は、自己の費用負担と責任においてその損害を賠償するものとし、弊社に対してはいかなる補償および補填も請求できないものとします。

5. 本サービスの利用を通じて、お客様と第三者との間で紛争が生じた場合、お客様の責任において当該紛争を解決するものとし、弊社が第三者に対して損害(弁護士費用を含みます。)を賠償した場合には、弊社はお客様に対し、当該損害額について求償できるものとします。


第25条(第三者への委託)

弊社は、本サービスの全部または一部について、弊社の責任において第三者に委託することができるものとします。


第26条(機密保持)

1. お客様および弊社は、相手方より提供を受けた技術上または営業上その他の業務上の情報のうち、相手方が書面により秘密である旨指定して開示した情報、または口頭により秘密である旨を示して開示した情報であって、開示後30日以内に書面により内容を特定した上で秘密である旨通知した情報(以下あわせて「秘密情報」といいます。)を第三者に開示または漏洩してはならないものとします。但し、次の各号のいずれか一つに該当する情報は秘密情報に該当しません。

①秘密保持義務を負うことなく既に保有している情報

②秘密保持義務を負うことなく第三者から正当に入手した情報

③相手方から提供を受けた情報によらず、独自に開発した情報

④利用契約に違反することなく入手し、かつ、その受領の前後を問わず公知となった情報

2. 秘密情報の提供を受けた当事者は、当該秘密情報の管理に必要な措置を講ずるものとします。

3. お客様および弊社は、秘密情報について、利用契約の目的の範囲内でのみ使用し、利用契約の目的の範囲を超える複製または改変が必要なときは、事前に相手方から書面による承諾を受けるものとします。

4. お客様および弊社は、秘密情報を、利用契約の目的を遂行するために業務上必要とする役員および従業員に限り開示するものとし、利用契約に基づきお客様および弊社が負担する秘密保持義務と同等の義務を、秘密情報の開示を受けた当該役員および従業員に退職後も含め課すものとします。

5. 本条の規定は、利用契約終了後も有効に存続します。


第27条(個人情報の利用)

1. 弊社は、弊社のホームページで公表されている「プライバシーポリシー」(URL:http://www.willdo.co.jp/posts/2043157/)に定めるところにより、個人情報を次に定める目的の遂行に必要な範囲において、利用することとします。

①お客様からの問い合わせへの対応、弊社サービスの利用に関する手続の案内または情報の提供等のお客様に対する業務

②課金計算に係る業務

③料金請求に係る業務

④市場調査およびその分析

⑤弊社または他社の商品、サービスおよびキャンペーンの案内等

⑥情報通信業界の発展およびお客様のサービス向上への寄与のための情報提供を行う通知

⑦弊社のサービスについての工事、保守または障害対応等の業務

2. 前項の場合において、弊社の情報セキュリティ管理責任者は、個人情報の管理について責任を有するものとします。

3. お客様は、第1項に定めるところにより弊社がお客様に係る情報を利用することに同意するものとします。

4. 弊社は、個人情報を共同で利用する者を「個人情報保護のための行動指針」において定めるものとします。

5. お客様は、弊社が(a)法令を遵守し、(b)お客様のサービスのご利用に関する弊社およびお客様の権利または財産を保護し、または(c)お客様、弊社、弊社の顧客および一般個人の安全を確保するため、お客様の通信内容に関する情報へのアクセスまたはその開示が必要であるという合理的な判断を行った場合、弊社がお客様の通信の内容に関する情報にアクセスしてこれを収集することおよび第三者機関に対して当該情報を開示することに同意するものとします。

第28条 (著作権等)

1. 本サービスに係るソフトウェア等の著作権、特許権等の知的財産権は、すべて弊社または弊社を経由してお客様等に対する弊社提供物の利用を許諾した第三者(以下「権利者」といいます。)が保有します。

2. お客様は、権利者の許諾を得ないで、いかなる方法においても、本サービスを通じて提供されるいかなる情報も著作権法で定める利用者個人の私的使用の範囲外で使用することはできません。

3. お客様は、権利者の許諾を得ないで、いかなる方法においても、第三者をして、本サービスを通じて提供されるいかなる情報も使用させたり、公開させたりすることはできません。

4. 前2項の規定に違反して問題が発生した場合、お客様は、自己の費用と責任においてかかる問題を解決するとともに弊社に何等の迷惑または損害を与えないものとします。


第29条 (分離性)

本規約の条項の一部が無効とされた場合であっても、本規約の他の条項は、継続して完全な効力を有するものとします。


第30条(合意管轄)

本サービスに関する一切の紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。


第31条(準拠法)

本規約に関する準拠法は、日本国法とします。


第32条(協議事項)

お客様および弊社は、本規約に定めのない事項および本規約の条項の解釈に関し疑義が

生じた場合には、双方誠意をもって協議のうえ、これを円満に解決するものとします。


附則

 本約款は2002年12月1日から実施します。

 一部改正2008年3月15日

 一部改正2011年1月15日

 一部改正2015年11月1日

 一部改正2017年8月8日(2017年9月1日施行)