チケット、プリペイドをレジテンプレートに登録する場合の注意事項

レジテンプレートにチケット、プリペイドの数量を1以外で登録しても、Shopでは「1」として扱われ、 Webで設定した数量は反映されません。金額には単価が表示されるため、数量は「1」で登録してください。

 例外として、チケットで、マスタの設定回数が 「1」のメニューは、「数量」と「単価×数量」がShopではそれぞれ「設定回数」と「金額」になります。


詳しくは下記の例をご覧ください。


例:


A:レジテンプレートに登録した「数量」がShopの「数量」に通常反映されますが、チケット、プリペイドでマスタ の設定回数が1以外の場合はレジてプンレートでの数量の設定は無視され全てShopでは「数量」1として扱われます。

B:Shopの「金額」=レジテンプレートに設定した「数量」×「単価」

C:レジテンプレートで設定した「割引・割増」がShopの「割引•割増」に反映されます。

D:レジテンプレートで設定した「数量」×「単価」+「割引・割増」が「小計」に表示されます。

E:Shopに反映された「数量」×「単価」+「割引・割増」が「金額・割引」に表示されます。


①プリペイドを数量「1」でレジテンプレートに設定

Shpoに想定通り反映されます。


②プリペイドを数量「2」(1以外)でレジテンプレートに設定

Shopでは数量「1」として扱われますので想定していた小計と金額や役務が異なります。


③10回のチケットを数量「1」でレジテンプレートに設定

Shpoに想定通り反映されます。


④10回のチケットをを数量「2」(1以外)でレジテンプレートに設定

Shopでは数量「1」として扱われますので想定していた小計と金額や役務が異なります。


⑤1回のチケットを数量「10」(1以外)でレジテンプレートに設定

Shpoに想定通り反映されます。