消費税額の取り扱いについて

サロンズソリューションでは消費税額の合計を表示する際、下記A、Bの2パターンの取り扱いをしています。

A:各伝票において、税率ごとに対象額を合算してから消費税を求め、その合計額(レシートと同様)

B:各伝票の各行・各割引単位で計算した消費税の合計額


表示箇所によって取り扱い方が異なるため、表示されている金額が異なる場合があります。