【パターン②】消費税率改定・軽減税率制度に向けての事前準備

本ページは下記のパターン②のお客様向けの事前準備のご案内です。


■はじめに

パターン②の場合必要な準備は「レジメニューマスタの更新」のみです。

具体的には軽減税率対象商品の税モードを「課税」から「軽減税率」に変更し「軽減税率金額」を設定する必要があります。

更新を実施するとすぐに反映されますが、税モードの更新、軽減税率金額の登録は既に提供中のレジメニューであっても、2019年10月1日までは影響がないので事前に更新して問題ありません。


■スケジュールについて

準備、更新作業共に、すぐに開始していただけます。

更新作業は軽減税率対象商品の販売開始までに実施してください。

参考:消費税率改定・軽減税率制度に向けての事前準備


■レジメニューマスタの更新方法について

事前準備、更新作業は必ずバックアップをとった上で進めていただきますようお願いいたします。

軽減税率対象商品はレジメニューマスタの更新または、新しいレジメニューの場合、新規登録が必要です。

税モード(課税/軽減税率/非課税)を「軽減税率」に設定したレジメニューは2019年10月1日以降、税率を選択できます。事前に設定しレジメニューマスタを更新しても、2019年10月1日までは影響がありません。

※レジメニューCSVでは標準税率で取り扱うメニューの金額も更新できますので更新タイミングにご注意ください。


新規登録、更新の作業は1つずつ行う方法とまとめて行う方法があります。数が多い場合はレジメニューCSVを利用し、まとめて更新してください。

更新方法